在学中起業のすゝめ

白石伸生、江副浩正など著名人をご紹介

*

世界で最も有名な企業家 ビル・ゲイツ

      2017/07/23

ビル・ゲイツは世界で最も有名な企業家であり、また資産家の1人と言えるでしょう。
Windowsでお馴染みのマイクロソフト社の創業者として、
アップル社のスティーブ・ジョブズと対立していたことでも有名です。

そんなビル・ゲイツの現在の総資産はなんと900億ドル以上にも及ぶそうです。
これは日本円にして10兆円以上にも及ぶ金額です。
しかし、当の本人はかなりの倹約家で、飛行機もファーストクラスでなく、専らエコノミークラスに好んで搭乗しているそうです。

ビル・ゲイツは1955年10月28日にアメリカのシアトルの裕福な家庭に生まれました。
幼いころは教会の聖歌隊として毎週歌ったり、ボーイスカウトにも参加したりしていました。
また、歴史的に有名な政治家や発明家の伝記にも関心をもって読んでいました。
小学校を卒業した時点で、彼のIQはなんと160もあったと言われています

中学校からは、シアトルの中でも名門中の名門である私立レイクサイド中学・高校に進学します。
そして、ここで後にマイクロソフト社の共同創業者となるポール・アレンと出会います。
学校で貸し出されたコンピュータに興味を持ったのがきっかけで、
わずか高校生にしてアレンとともにトラフォデータ社を創業します。

大学はハーバード大学に進学し、法学を専攻していました。
ところが、法学に興味を持つことができず、結局中退してしまいます。
アレンとともに共同開発したBASICの移植が成功したことを機に、
ニューメキシコのアルバカーキにマイクロソフト社を設立しました。

現在は、ビル・ゲイツはマイクロソフト社の一線から退き、自らの財団を作り慈善活動に取り組んでいます。
その取り組みの1つとして、アフリカの貧困地域へのニワトリの寄付が挙げられます。
もちろんワクチンを接種済みのものです。
これは、食糧確保の意味ももちろんありますが、
実は、そこにはニワトリの産んだ卵を利用してマーケットを発展させていこうという企業家らしい意図が込められているのです。

 - 未分類